羊と下関愛があふれる!郷土料理とラム肉のコラボが嬉しい「白金高輪・ぶち」

最近、ラムバサダーの中で話題になっているお店があります。また、それにつられて多くの人が訪れているお店でもあります。それが、こちらの「白金高輪・ぶち」さん。何のお店だと思いますか??下関料理とラム肉のお店なんです。つまり、新鮮な河豚のお刺身などを食べながら、羊も楽しめるというなんとも贅沢なお店なのです。

いままで、ラム肉+和食の組み合わせはありましたが、この下関料理という、郷土料理くくりでラム肉が出てくるとは思いもよりませんでした。

お店は、駅の出口の真ん前にありました。しかし、おもいきり「下関愛」があふれていて、一度前を通り過ぎ、住所を確認し、そして改めて入るというやや不審者じみた事をしてしまいました。一見「ラム肉有るのかな??」と思わせる雰囲気なのです。しかし、店内の黒板を見たらその杞憂はあっという間に吹っ飛びました!

▲「羊串」は火の入れ具合が抜群!

色々と味わいましたが、丸っと感想を言わせていただくと「これは、すごい!」です。和食の技法を使いながらスパイスをきちっと使ったり、ラム串も焼き鳥などの竹串ではなく、中央アジアなどの羊串で使われるような立派な鉄の串。こだわり並々なりません。そして、和食系の羊に全体的に感じるところですが、火入れがすごい上手なんですね。「ラムとろユッケ」の外側の香ばしさと中のレア具合。羊串の外側カリッ中側しっとり感など、書いててもまた食べたくなるメニューばかりでした。

▲「ラムとろユッケ」のシズル感!

その他の料理もおいしい。羊のお店紹介のために行きましたが、最初に河豚の刺身を頂いてしまいました。下関料理だけでも今度訪れたいお店です。

▲もちろん「河豚の刺身」は絶品!

そして、店主に「なぜオージー・ラムなのですか??」とお聞きしたところ、素材そしてラム肉に興味を持った時、業者さんが持ってきたラムがオージー・ラムでして、そこで、運命の出会いをしてしまい、それ以来、オージー・ラムを使っているとの事。そんな素敵な偶然もあるんですね。

淡白だけど味わい深い河豚でスタートし、焼き方が絶妙なラム肉で〆る。そんな、贅沢な楽しみ方ができるお店です。

こちらのお店ですが、なんと、姉妹店で「ふくらむ(河豚とラム!)」という素敵な店名のお店を恵比寿に11月に開いたそうです。そちらのお店は改めて、紹介させていただければと!こちらのお店も、河豚出汁の厚切りラムしゃぶがあるとの話を聞いておりまして、今から訪問が楽しみでしょうがありません!

【店舗詳細】

●店舗名:白金高輪ぶち
●電話番号:050-5594-7238
●料理ジャンル:下関料理
●住所:〒108-0074 東京都港区高輪1-3-20 1F(白金高輪駅二番出口より徒歩5歩)
●営業時間:17時~24時
●定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜日営業)
●座席数:28席
●個室の有無:半個室あり
●禁煙席有無:喫煙可(加熱式タバコのみ)
●開店日:2015年5月17日
●URL:食べログ