羊と河豚出汁の素敵な出会い。/ふくらむ(恵比寿)

前回、下関料理と羊のお店「白金高輪・ぶち」をご紹介いたしましたが、その時に「実は、河豚とラムに特化したお店をやるんですよ・・・」の言葉を聞きまして、早速行ってまいりました。

店名の「ふくらむ」は、新鮮の「鮮」の字は、魚遍に羊。

魚(フグ)+羊(ラム)=鮮
ふく+らむ=ふくらむ

という事で、つけた名前だそうです。色々ふくらみそうないい名前です。

お通しに河豚刺しと、河豚の皮が出てきてびっくり。河豚がお通しに出てきたの初めての経験です。

▲お通しに河豚とその皮!

先ずはという事で、とらふぐ塩辛と特製ふぐしゅうまいをチョイス。いつもなら、河豚刺しに行くところですが、ここは珍しいもを食べてみました。どちらも酒のあてには最適。その他も下関の地酒や河豚を使った料理がいっぱいありましたが、今回は少人数ですので、この辺りでメインの鍋に移ります。

▲この煮凝り状のものが河豚出汁!

こちらの鍋は、河豚出汁で厚切りのラムを食べるというコンセプトなのですが、出てきた鍋を見てびっくり!河豚の出汁が煮凝り上になって登場です。そして、この鍋で煮るラム肉なのですが厚切りのオージー・ラム!!このラム肉面白いのがその切り方。厚切りのラムに包丁を入れる事により、厚いけど中までしっかり火が入るようになっています。今まで、ラムしゃぶは「薄いロール状の肉」「やや厚めの手切り肉」の二つしか食べたことありませんが、この切り方は思いつかなかった。そして、美味しい。

具材としてキャベツを入れるところや、肉を追加した時にスープを薬膳火鍋風にかえれるところなど面白い工夫がいっぱい。あっさりの河豚出汁と羊肉。この考えはなかったですが、十分ありです。

前回ご紹介の「白金高輪 ぶち」さんの姉妹店で、ラムメニューはやや被りますが、この鍋はこちらのふくらむさんの名物との事。オージー・ラムのどっしりとした食べ応えにあっさりスープがマッチし、羊の新境地を開拓しております。寒い季節。是非皆様も新境地を味わいに行ってくださいませ。

▲厚切り。思いっきり厚切り。

【店舗詳細】

●店舗名:ふくらむ
●電話番号:050-3461-6237
●料理ジャンル:下関料理
●住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿1F
●営業時間:
[平日(月~金)]ラムステーキランチ 11:30~15:00
[月~土]河豚料理、ラム肉(しゃぶしゃぶなど)、瓦そばディナー、下関料理 18:00~24:00
●定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜日営業)
●座席数:20席
●個室の有無:なし
●禁煙席有無:完全禁煙
●開店日:2019年11月
●URL:https://ggkb100.gorp.jp/