元気なラム肉のヒミツ | オージー・ラム 公式サイト

GENKI

元気なラム肉のヒミツ

監修:女子栄養大学出版部 管理栄養士 寺津由美子

オージー・ラムは
必須栄養素の宝庫。

元気食材、オージー・ラム。
必須栄養素をバランスよく含み、
中でも、たんぱく質、鉄、亜鉛、ビタミンB12が
豊富なのが特徴です。
n-3系多価不飽和脂肪酸も他の肉類に比べて
多く含まれています。
いずれも、健康な毎日を支えてくれる
大切な役割をもった栄養成分です。

鉄と亜鉛が
たっぷり摂れる食材。

羊肉には体内に吸収されやすい鉄分(ヘム鉄)や、
必須ミネラルである亜鉛が多く含まれています。
豚肉、魚、卵などのほか、
ミネラル含有量が多いと言われる
いくつかの代表的食材と比べても
ラムは優れた鉄と亜鉛の供給源であると言えます。

週に3、4回で、
理想のミネラルチャージになる。

ラムの献立を週に3度か4度食べると
必要な鉄と亜鉛が簡単に摂取できます。

1回当たりの食事で召し上がってほしいお肉の量は、
男女ともに
調理済みで100~150g、調理前なら150~200gくらい。
赤身の多いお肉の方が鉄や亜鉛がより豊富に含まれていて、
いっそう栄養価が高い一皿になります。
ヘルシー面を重視する方におすすめの調理法は
ラムチョップやローストラム。
たっぷりのお野菜と一緒に召し上がれば、ばっちりです。