オーストラリアの魅力とオージー・ラム愛を「食」で発信/South(サウス)@恵比寿

▲オーストラリア言えばラム肉。お店の方曰く「香りがほどよく、大ぶりで食べごたえがあり、品質もとても安定している」ことがオージー・ラムの魅力とのこと。


オーストラリア料理レストラン「South(サウス)」では、フレンチをベースにしつつ、ヨーロッパ・アジア・中東など、オーストラリアならでは多様な手法がミックスされた料理が楽しめる。ここでも欠かせないのはラム肉である。大ぶりで食べ応えあるオージー・ラムの香りは優しく、食べやすいのが特長だ。また、同じオーストラリアの大地で作られたワインが常時30種類、さらにクラフトジンやオーストラリア発の100%天然由来のジュース「CAPI」6種など、飲み物も充実している。

▲食材の豊かさもオーストラリアの特徴。

この他、先住民アボリジニに古くから伝わる食材「ブッシュフード」に注目だ。コーヒーの香りのする「ワトルシード(ミモザの花の種)」、爽やかな風味のハーブ「レモンマートル」、抗酸化作用で注目されている「デビッドソンプラム」、と豊かな自然に育まれたオーストラリアならでは、ここでしか味わえない食材を楽しむことができる。

恵比寿ガーデンプレイス最上階にあるお店は、39階と高層にあることから眺めも良く、晴れた日には富士山や相模湾、遠くには横浜のランドマークタワーまで見渡すことができる。周りは大きな建物がないため、オーストラリアのようなおおらかな景色が広がる。BGMもDJに特別に選曲してもらった大人な雰囲気の曲が流れ、都内にいながら五感でオーストラリアが感じられる。

▲39階からの眺めは素晴らしいの一言。

食を通してオーストラリアの魅力を伝えることをモットーとするオーストラリア・リゾートダイニング「South」では、高級店ではなくカジュアルなサービスを心掛けているという。ラム肉で舌鼓をうちつつ、オージー文化を楽しめば、帰る頃にはきっとおおらかな気持ちで店を後にできるはずである。

【店舗詳細】

●店舗名:オーストラリア料理 South(サウス)
●電話番号:03-5793-1955
●料理ジャンル:オーストラリア料理
●住所:〒150-6039 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー39F
●営業時間:
[ランチ]11:30~15:00(L.O. 14:30)
[ディナー]17:30~23:00(L.O. 22:30)
●定休日:無(ビルに準ずる)
●座席数:66席
●個室の有無:有(4〜20名まで)
●禁煙席有無:全席禁煙
●開店日:2017年8月
●URL:https://www.south-ebisu.tokyo/