プロ向け!オージー・ラム勉強会 in「羊SUNRISE」

先日、関澤ラムバサダーのお店「羊SUNRISE」にラム愛の飲食店の店主とシェフが集まり、「オージー・ラム勉強会」を開催いたしました。オージー・ラムの魅力の一つが、日本に入って来る部位の多さと、多くのメーカーがあることによる羊肉の種類の多さです。


▲12種類のオージー・ラムが並ぶ姿は圧巻でした。

今回、勉強会に集まったお肉は12種類。様々なメーカーの様々な部位のお肉が揃いましたが、これもあくまでオージー・ラムの一部分なのです。各部位ごとの特徴や、味の違い。同じ部位でもマトンだと?ラムだと?などをみんな熱心に比べておりました。

ラム肉のプロでも、ここまで多くの部位が集まる勉強会はめったにないとのことで、みなさん真剣。また、たくさんのお店のオーナーやシェフが集まっているので、技術の交換や、肉の捌き方など、羊肉の加工技術の交換会的な側面も持つ会となりました。


▲各店のシェフたちが肉をさばきます。お店によって違いなどがありシェフたちの情報交換の場にも。

ラムバサダープロジェクトは、このように「羊肉の正しい知識の啓蒙」も任務の一つ。飲食店関係者が対象となりますが、ご興味がある場合はお気軽にご連絡くださいませ。ラムバサダーが、ラム肉の世界に皆様をいざないます!