【羊と言えばどの国!?】世界羊ランキング

こんにちは。ラムバサダーの菊池です。結構羊活動をやっておりますと、様々なことを聞かれます。知ってる人は知っているけど、知らない人は知らない羊の話・・・ということで、たまに羊に対する様々な疑問にお答えしていきます。

さて、今回は「どの国が多く羊を飼ってるの??」に対するお答えです。

やはり皆さま、「羊」と言えばオセアニアのイメージが強いと思いますが、下記をご覧になっていかがでしょうか??「意外」と思った方も多いのではと思います。

1位. 中華人民共和国(中国)=1億6206万2703頭
2位. オーストラリア=6754万3092頭
3位. インド=6301万6181頭
4位. イラン=4250万1987頭
5位. ナイジェリア=4209万1042頭
6位. スーダン=4055万2860頭
7位. 英国=3394万3000頭
8位. トルコ=3150万7934頭
9位. エチオピア=3069万7942頭
10位. パキスタン=2980万0000頭

153位. 日本=1万4315頭

▼外務省サイトを参照しました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/sheep.html

実は、世界最大の羊の飼育国は中国。これは、大昔より羊を食べる文化があることと、人口の多さ国土の広さなど様々な理由が考えられます。しかし、中国はこれでも足らずに、オセアニアなどから羊肉を大量に輸入しています。お隣の国ですが、法律上の問題もあり、食べることは日本国内ではできません。

そして、2位はオーストラリアと、ここら辺は皆さまイメージ通りだったのではないでしょうか??人口の比率で考えると、その多さがわかるかと思います。意外なアフリカの国などもランク入りしておりますが、日本の方にこの表を見せるとみんなおっしゃるのが「ニュージーランドがない!」という事。ニュージーランドもたくさん羊を飼っているのですが、このリストにはランクインはしておりませんでした。

日本は、この調査時より頭数は増えておりますが、17,000頭前後と言われております。

このように、イメージと現実は意外と違うもの。今後、羊のちょっとした疑問をまとめてこちらのサイトで公開していきますので、どうぞよろしくお願いします。

菊地 一弘

羊齧協会 主席
株式会社場創総合研究所 代表取締役
一般社団法人 来来県 代表理事

羊肉の消費者団体、羊齧協会設立者にして主席(代表)。羊肉料理を素人がおいしく楽しく食べられる環境作りを行うべく、月例イベント、羊フェスタ、羊齧落語、羊齧合コンなど、切り口を変えた羊肉普及のためのイベントを行う。月例イベントは6年連続満員御礼。100席のチケットが3時間で売り切れるほど協会には「羊愛」の強い会員が揃う。会員数は都内を中心に1,700名(2018年8月現在)。毎月数十名規模で拡大中。15名の幹部を置き、組織化しているのが大きな特徴。東京の本部のほか、関西支部を神戸に、北東北支部を八戸に置く。また、日本初のラム肉レストラン本『東京ラムストーリー』を監修するなど、活動は多岐にわたる。

羊齧協会 http://hitujikajiri.com/
一般社団法人 来来県 http://lailaipref.or.jp/