愛溢れる!門前仲町のオーストラリア「プラスアルファキッチン」

オージー・ラムはオーストラリアの雄大な自然と、おおらかな文化の中でのびのびと自然に育てられています。その、オーストラリアにほれ込み、店を開いてしまった方のお店がこちら東京は門前仲町の「プラスアルファキッチン」さんです。オーナーの星乃さんは4年半オーストラリアで生活。その後会社勤務を経験するもオーストラリアに対する思いが募り、ついにオーストラリアテーマのお店まで開業してしまうほど、オージー愛が強い方です。

それだけ思いが強いので、もちろん、オーストラリア食材に対する愛も強く、肉を中心に様々なオーストラリア食材が味わえます。オーストラリアのラム肉にこだわっているのはもちろんの事、その他にも、カンガルー、ダチョウ、ヤギ、ワニなどのオーストラリア産のめずらしいお肉も。

このラインナップを見ると好奇心で取り扱っている・・・・と思いがちですが、このお店のテーマは「ヘルシーで美味しく、そして栄養満点でカラダよろこぶ」。おもしろいから! オーストラリアだから! とこれらの肉を選んでいるのではなく、「カンガルー肉はカロリーが低いから」「ワニ肉はコラーゲンが多いから」など、美味しさや、栄養価できちんとチョイスしています。このこだわりの延長で、エゾシカやイノシシなどの国産ジビエも扱っているそうです。

▲様々なオーストラリアの食材とお酒が魅力。

そして、もちろん、オーストラリアと言うと「オージー・ラム!」。オーナーも、もちろん大のラム好きで、オーストラリアで堪能した羊のうまさを多くの人に伝えたい! と名物のラムカツを筆頭に、熟成ラムカルビのスパイス焼きや、ラムの生ハムなど、オージー・ラムの魅力を思いっきり楽しめるラインナップを用意しているとの事。

ラムからは外れるのですが、オージー愛はお酒にも。オーストラリア産のビールは7種類、豪州産の蜂蜜酒ミード、カンガルー島産のクラフトジンに、ワインは95%豪州産で、約30種類(グラスワインは12種類)と、お酒も圧倒的なオーストラリア推しで圧巻です!

▲これが、名物のラムカツ!

当たり前ですが、その国の料理はその国のお酒にあうように作られている場合がほとんどです。是非、オーストラリアの食材とオーストラリアの食材。そして、オーナーのオーストラリア愛を感じてくださいませ。

【店舗詳細】

●店舗名:プラスアルファキッチン
●電話番号:03-6458-8240
●料理ジャンル:創作料理/ラム・赤身肉料理
●Eメール:kitchen@plusalpha.tokyo
●住所:〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-12-8 ミナミビル1階
●営業時間:
【ランチ】11:40~13:30
【ディナー】18:00~23:30
●定休日:
【ランチ】火・木・土日祝
【ディナー】日祝
●座席数:22席
●禁煙席有無:店内禁煙
●開店日:2015年4月1日
●URL:食べログInstagram