羊愛100%!関澤ラムバサダーの新店舗 / TEPPAN羊SUNRISE(神楽坂)

羊愛の強いラムバサダーの中でも、一二位を争う羊愛を持つ、関澤ラムバサダーの新店舗「TEPPAN羊SUNRISE」がついに開店ということで、訪問してきました。関澤ラムバサダーは「羊肉のおいしさをもっと多くの人へ!」と活動していますが、今回は業態を変えて鉄板焼のお店をオープン。1店舗目の羊サンライズのジンギスカンも、羊好きの間でほとんどの方が推薦する店舗ですので、いやがおうにも期待が高まります。

世界の常識である「羊肉はごちそう肉」の概念を日本に広めるのが、われらラムバサダーの任務ですが、このお店はその考え方にさらに特化し、「羊=ごちそうで高級である」事を広める力を持つ店の一つになるでしょう。

なぜ、ジンギスカン店の2号店が鉄板焼き?と、疑問に思うかもしれませんが、羊肉は厚く切り、加熱しすぎないことが大事なお肉ですので、鉄板焼き業態はまさに理にかなっている選択で、まさに羊のことを知り尽くした関澤ラムバサダーならでは。そして、羊肉を鉄板焼で提供するお店はおそらく、このお店が日本初です。

国産やフランス産など豊富なラインナップがそろう中、今回伺った時のコースメニューには「オーストラリア産ラムのラウンドステーキ」「オーストラリア産マトンのサーロインステーキ」が入っており、オージー・ラムの存在感を示していました。

オーストラリア産の特徴はやはり、羊の風味がしっかり生きているところです。今回のお肉もしっかりとした羊のうまみと食べやすさが調和し、ベストな焼き具合とともに、素晴らしい味わいでした。今回同行した方たちに評判が良かったのが「オーストラリア産マトンのサーロインステーキ」。「マトン=硬くて臭い」と思い込んでいる方は多いと思いますが、その固定概念を覆すおいしい肉でした。

そのほか、羊の脂とベストマッチの茨城県産のレンコンや、自家製のスパイスや塩辛、羊の骨100%のラーメンなど、随所に羊愛がほとばしるお店です。羊好きはさらに羊が好きになり、羊初心者は目から鱗が落ちるお店です!

写真提供:廣瀬達也

【店舗詳細】

●店舗名:TEPPAN羊SUNRISE
●電話番号:03-6280-8153
●料理ジャンル:鉄板焼(ステーキ)
●住所:〒162-0828 東京都新宿区袋町2 杵屋ビル201
●営業時間:17:00〜23:00(L.O. 22:00)
●定休日:月曜日、第1・第3日曜日、年末年始、夏季
●座席数:14席
●個室の有無:無
●禁煙席有無:完全禁煙
●開店日:2019年1月29日
●URL:https://sheepsunrise.jp/