「ラムバサダーフェスティバル2019」にご来場いただき誠にありがとうございました。

梅雨入り前で心配していた天気も、当日は暑過ぎず寒過ぎず、さらに会場特有の強風もなく(笑)、ちょうど良い気候に恵まれました。

今回で3年目を迎えたラムバサダーフェスティバルは、今年は大型連休や改元の時期を考慮して日にちを4月29日(羊肉の日)から6月2日にずらしました。そのことが影響して今年は来場者数も若干減ってしまうかなぁ・・・と心配していたのですが、フタを開けてみたら沢山の方にお越しいただき、ただただ感謝しかありません。実行委員会の発表によると、来場者数は約1万人前後だったそうです!

このラムバサダーフェスティバルは、日本でのシェア6~7割を占めるオージー・ラムのPRプロジェクト「ラムバサダー」のメンバーによるラム肉をもっと盛り上げるためにスタートしたイベントです。一般的な食のフェスと違い、PRが目的であります。そのため在庫も負担のない範囲で用意しており、そのせいで予定終了時刻よりも早く売り切れてしまうことには毎回申し訳なく思っております。

しかし、逆に言えばスタートから沢山の方にお越しいただいたお陰なのです!「ラム肉」というキーワードでこんなにも人が集まっていることに一番驚いていたのは、実はラムバサダーたちかもしれません!(なので、次回はもっと強気に在庫を用意するべきかな…)

みなさん、ラムバサダーフェスティバルだからこそ味わえる、ラムバサダーたちのラム肉の料理いかがでしたか?日本人のラム肉の年間一人当たりの消費量はたったの約200gと言われています…これはつまり、伸びしろしかありません!(前向き 笑)

これからも日本でのオージー・ラム&羊肉全体の消費量を増やすためにラムバサダーたちは活動してまいります。今後は一緒に盛り上げてくれる羊愛のある食のプロフェッショナルたちとも積極的にコラボレーションしていきたいと思っています。北は北海道から南は沖縄まで!

合言葉は、「Be a Lambassador!」
今後とも私たちの活動を応援していただければ幸いです。

ラムバサダー及びオージー・ラム関係者一同より