まさかの「手打ちそば屋」でラム!/ひるあんどん(板橋)

▲思い切りというか、見た目は雰囲気のいいお蕎麦屋さん。でも、ラムがある!

去年は「和食ラムが熱い!」と多くのお店を紹介しました。そして、年末には郷土料理とラムという挑戦的なお店を紹介するところまで行きました。令和二年を迎えました今年。ついに「手打ちそばとラム」と言うお店まで登場!これはすごい事でして、5年前まではラム肉料理!とひとくくりだった羊肉料理たちが細分化していき、うまく日本にローカライズを始めていると証拠だと考えます。

お店は凄い雰囲気が良く、つまみがうまい(笑)。板わさのかまぼこもだけど山葵も旨い。お通しの山菜も旨い。そして蕎麦も旨い・・・・・・と、このままだと、飲める蕎麦屋さんの感想になりそうですが、ここの面白さはオーナーさんがラムが好きで、その中にラムメニューが混ざる事なんです。つまみが季節で変わるお店なので、この時は「ラム肉の柚子味噌煮」がありました。

以前より「ラムと味噌」は相性が良いと思ってましたが、ゆずが入ることで風味が引き立っているこの料理は日本酒にあうラム!でして、薬味のアサツキとミョウガがさっぱりとした風味を添えています。この、和の中のラム。ラムらしさと和が絶妙にマッチし、たまらぬ味でした。蕎麦屋さんでここまで丁寧なラム料理が出てきたら、他のお店もうかうかしてられないですよ!

▲この季節のピッタリの「ラム肉の柚子味噌煮」

▲試食でいただいた「ラム肉の天ぷら」

さらに、ラムメニュー研究中という事で「ラム肉の天ぷら」を試食させていただきました。てんぷらとラム肉とタルタルソース。あわないようでこれがあう!ラム肉の可能性をますます感じさせるこのお店ですが、ラム肉の柚子味噌煮に使われているのは「オージー・ラム」との事でした。オーナーさんに聞いたところ、問屋さんから色々なラムを取り寄せて比べてみたところ、オージー・ラムの肩ロースが一番しっくり来た!との事でした。しっかりとした味わいのオージー・ラムは、味がしっかりしているのにクセが少ないので、味噌やミョウガや柚子などの日本の食材ともうまくマッチしたんでしょうね。

ますます今年も目が離せないラム業界。乞うご期待です。

【店舗詳細】

●店舗名:蕎麦 ひるあんどん
●電話番号:03-5944-2504
●料理ジャンル:手打ち蕎麦屋
●住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-7-6 ルアーナM102
●営業時間:
【昼】11:30~14:00(L.O. 13:30)
【夜】17:30~22:00(L.O. 21:00)
●定休日:月曜日
●座席数:15席(うち、カウンター3席)
●個室の有無:無し
●禁煙席有無:完全禁煙
●開店日:2019年12月27日