関西ラム勢の勢いが止まらない! 大阪「ラム・ストーリーは突然に」

▲おしゃれで目を引く店内。壁の絵が素敵である。

最近、羊肉が熱い! そして、関西が特に熱い気がしています。そして大阪はその中でも次々と羊のお店が誕生しています。以前までは大阪始め関西は羊肉の人気があまりなく、ある意味不毛の地でもありましたが最近は違います。もう、隔世の感で皆さん羊に目覚め始めています。そして、その中でも最近オープンしたお店がこちら「ラム・ストーリーは突然に」。どこかで聞いたことがある店名ですが、そこはやはり大阪ということで(笑)。


▲お肉はもちろんオージー・ラム!

「大阪では、まだまだ美味しいジンギスカンを食べられる店が少ないので、少しでも大阪の人たちに羊肉の美味しさを知ってもらえたら」と、お店側が語るように、ジンギスカン鍋もオリジナルで作る気合の入りようで、ハッピーマジックなるオリジナルスパイスも準備。まさに、羊肉を広めよう! という熱をひしひしと感じるお店です。

その、気合い入りまくりのお店に「なぜオージー・ラムを使うのですか??」と、聞いたところ「脂がしっとりで甘味があり、その割にはあっさりと美味しく食べられる。」からチョイスしたとのこと。嬉しいお言葉。オージー・ラムは脂の旨さが自慢なのです。おすすめのメニューももちろんオージー・ラム。「ラム突セット(上肩ロース、野菜盛合せ)」はお客さんの9割以上が頼むメニューで、脂と赤身の割合がよく人気の高い部位である「上肩ロース」と野菜のベーシックなセットです。


▲タイルで装飾された、ケヤキのカウンターが自慢。

面白いのは、セルフオーダー&完全キャッシュレス決済を採用していることで、今後の飲食店の流れを感じさせるシステムを採用しているとのこと。飲み物メニューを見ると店名と合わせて、分かる人はすぐに分かる「カンチサワー(パイナップルの果実酒)」「リカサワー(甘夏の果実酒)」とのメニューが。最後まで関西的なノリ満載ですね!

9月1日のオープンということで、現在も外食産業にはコロナの影響で厳しい逆風が吹いておりますが、是非頑張ってほしいお店です。お近くの方は是非経験しに行ってくださいませ。

【店舗詳細】

●店舗名:ラム・ストーリーは突然に
●TEL:06–6345–1129
●料理ジャンル:ジンギスカン
●Eメール:motohashi@hitsuziya.com
●住所:〒553–0003 大阪市福島区福島2−7−16 
●営業時間:サイトを参照
●定休日:不定休
●座席数:38席
●個室の有無:なし
●禁煙席有無:あり
●開店年月日:2020年9月1日
●URL:http://hitsuziya.com/

この記事を書いた人

ラムバサダー特派員

ラムバサダーとはメンバーの22名だけではありません。ラム肉を愛する人ならだれでもラムバサダーなのです!
日本中に散らばる多くのラムバサダーたちが「ラムバサダー特派員」です。
彼ら多くの「ラムバサダー特派員」が、様々な切り口でラム肉愛にあふれるお店を紹介していきます。