岡山蒜山(ひるぜん)で半世紀! 高原で味わうオージー・ラム

羊肉との出会いは皆さまいつだったでしょうか?? 多くの方が観光牧場でのジンギスカンを通して、羊肉との出会ったそうで、首都圏の場合はマザー牧場、近畿圏ですと六甲山牧場、そして、岡山県ではこちら「ヒルゼン高原センター」の場合が多いそうです。観光牧場は子供が初めて羊肉と触れ合う大事な所で、ここで美味しい羊肉を食べさせることが最大の羊肉の消費拡大策ではないかと昔から思っていまして、前々から注目している施設でした。


▲店舗入り口

ヒルゼン高原センターのレストラン・ファーミーさんは、なんと2020年でオープンから51年。半世紀の歴史を誇る老舗です。このような観光地の施設は、フローズンのロール肉など保存がききやすく、安定しているお肉を使う場合が多いのですが、こちらのファーミーさんはチルドで仕入れるオーストラリア産を使用。漬け込みタイプではなく肉質の良さを感じてほしいということで、タレの後付(後たれ)で提供されているそうです。これだけとっても並々ならぬ羊愛を感じますね。


▲ジンギスカンイメージ

ポイントは秘伝のタレ。51年守り続けた変わらない味で、フルーティーでちょっと辛いパンチの有る味。この独自のタレが新鮮なラム肉の甘さをぐんと引き立てます。タレの決め手は玉ねぎとフルーツ。その配合はもちろん秘密とのことでした。ご飯やビールとも相性抜群! 地元に愛されて育った味です。タレと肉だけではなく、野菜も蒜山高原自慢のキャベツなどを使用しているとのこと。

観光地の食堂は…と、侮ることなかれ! チルドの質のいい肉を仕入れ、タレの工夫をし、地元の野菜を活用などの工夫で、こちらのファーミーさんは半世紀に渡り愛されるお店となっています。

■ヒルゼン高原センターの味をご家庭でも楽しめます!

食べてみたいけど、関東に住んでいて…とお思いの方もいるかと思います。そんな方向けにヒルゼン高原センターのジンギスカンの味をご家庭で楽しめる、「蒜山ジンギスカン&壺漬けジンギスカンセット」が通販で販売中です。

▼通販サイトはこちらより。
https://hiruzen.thebase.in/items/28692747

【店舗詳細】

●店舗名:レストラン・ファーミー
●TEL:0867-66-3600
●料理ジャンル:ジンギスカンほか
●Eメール:info@hkcenter.co.jp
●住所:〒717-0602 岡山県真庭市蒜山上福田1205-197
●営業時間
[ランチ]10:30~17:00(オフシーズンは16:00まで)
[ディナー]なし
●定休日:年中無休
●座席数:412席
●個室の有無:なし
●禁煙席有無:全席禁煙
●開店年月日:1969年
●URL:https://www.hkcenter.co.jp/

この記事を書いた人

ラムバサダー特派員

ラムバサダーとはメンバーの22名だけではありません。ラム肉を愛する人ならだれでもラムバサダーなのです!
日本中に散らばる多くのラムバサダーたちが「ラムバサダー特派員」です。
彼ら多くの「ラムバサダー特派員」が、様々な切り口でラム肉愛にあふれるお店を紹介していきます。