新たな名店誕生の予感。大森・ジンギスカン慶彦

以前ご紹介した郡山のジンギスカン誠。多くの人が東京からも訪れる名店です。そのグループが東京都大森に姉妹店を出店しました。その名も「ジンギスカン慶彦」。2020年の6月オープンとまだまだ新しいお店ですが、店長の菊池さんの羊愛と、スタッフの皆さんの「羊好きなんです!」オーラを感じる暖かな接客が特徴のお店です。

このお店の面白さは固定メニューがないこと。様々なラムを取り上げることによりオージー・ラムはじめその時その時のおいしいラム肉を味わってもらいたい! 常連さんが常に新しい羊と出会う事が出来るお店で居たい! と言う強い思いでこのスタイルに行きついたそうです。


▲多くの地域や部位を食べられるのも特徴の一つ。

スタッフがお客様の前で羊の話をしながら丁寧に自慢の羊肉を焼きあげるスタイルで、舌で羊を味わうだけではなく、羊の魅力を知識などで立体的に伝えることもコンセプトの一つ。手間のかかる方法ですが、味だけではなく、そのお肉の背景にある羊飼いの思いや、お店の思いもしっかり伝えることで羊好きの方はもちろん、来店をきっかけに羊好きになってもらえるお店を作りたい! との事。

羊愛がこのようにあふれるお店で、オージー・ラムを扱う理由をお聞きしたところ、と畜する月齢的にもオージーはしっかりと味がのっており、使用できる部位が多い所がとても良いとおっしゃっていただきました。オージー・ラムは輸入量が多く、それゆえ、様々な部位の取り扱いがあります。肉はもちろん内臓系の豊富さもオージー・ラムの魅力の一つです。

お勧めは「全部!」との事ですが、その中での変わり種はラムブレイン(脳みそ)で作る【ラムぽん】! 白子ポン酢の様で日本酒との相性ばっちり! との事。オージー・ラムのアイテムの多さが叶えてくれた珍しいメニューです。

羊肉以外のこだわりとしては、福島のお店の姉妹店なので野菜などは福島の農家さんから直送し、福島の要素を積極的に取り入れていることです。


▲福島さんの直送野菜も名物の一つ。

ちなみに、店名の【慶彦】はどなたなのか?? と思っていましたが、お聞きすると元広島カープの高橋慶彦さん(北海道出身)からいただいたとの事。ジンギスカン誠×高橋慶彦のコラボ店なのです。

期待の新店がまた誕生です! 新しい羊体験を慶彦で!

【店舗詳細】

●店舗名:ジンギスカン慶彦
●TEL:03-5763-5661
●料理ジャンル:ジンギスカン料理
●住所:〒140-0013 東京都品川区南大井6-28-11 谷口ビル B1F
●営業時間:[ディナー]17:00~24:00
●定休日:毎週火曜日
●座席数:40席
●個室の有無:半個室有
●禁煙席有無:全席禁煙
●開店年月日:2020年6月20日
●URL:https://jingisukan-yoshihiko.com/

この記事を書いた人

ラムバサダー特派員

ラムバサダーとはメンバーの22名だけではありません。ラム肉を愛する人ならだれでもラムバサダーなのです!
日本中に散らばる多くのラムバサダーたちが「ラムバサダー特派員」です。
彼ら多くの「ラムバサダー特派員」が、様々な切り口でラム肉愛にあふれるお店を紹介していきます。