ラムととうもろこしのパクチー炒め

監修:沢樹 舞

【おすすめワイン】
ワイン名:コート・デュ・ローヌ パラレル45ビオ ブラン
生産者:ポール・ジャブレ・エネ
輸入者:三国ワイン

ラムととうもろこしの甘味を引き締めるレモンとリンクするワインのフレッシュな酸。丸みのある果実味はエスニックな風味と絶妙なハーモニーを奏でます。


[材料]

・ラムの薄切り肉:200g
・とうもろこし:1本
・香菜:1わ
・レモン:1/2コ
・にんにく:1カケ
・しょうが:1カケ
・クミンシード:ひとつまみ
・だし醤油:大さじ1/2
・パプリカ(粉):適宜
・オリーブオイル、塩、黒胡椒:各適宜

[調理方法]

1.とうもろこしは軸から身を削り、ひげはみじん切りにする。香菜は歯の部分と茎にわけ、茎をざく切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくとしょうがのみじん切りとクミンシードを入れて火に掛ける。
3.ラム肉に塩胡椒をし、2.の香りが立ったところに入れ、肉の色が変わるまでさっと炒める。
4.3.に1.を加え(香菜の葉は残す)、レモン汁とはちみつ、だし醤油を回し掛ける。
5.パプリカを振って、ざっと炒め合わせ、香菜の葉をあしらって出来上がり。

ワインスペシャリスト/料理家

沢樹 舞

世界で最も権威のあるワイン団体シャンパーニュ騎士団よりシュバリエ(騎士)の称号、(社)日本ソムリエ協会よりソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)を授与される。食をテーマにしWEBサイト「たべるの」を運営しながら、自社スタジオでの料理教室や料理本などを通して、ワインと共に楽しむ新しい世代の家庭料理を提案している。
詳しいプロフィールはこちらから。

その他のレシピ集