アロスティチーニ(アブルッツォ風ラムの串焼き)

監修:沢樹 舞

【おすすめワイン】
ワイン名:クラシチ
ワイナリー:ゾーニン
輸入者:三国ワイン

某ファミレスのメニューで話題になったラム串は、伊アブルッツォ州の郷土料理。同じ産地のワインで、気軽ながらも本格的なイタリアンのラム料理を楽しんで。


[材料]

・ラム肩ロース肉:200g
・ローズマリー:2枝
・オリーブオイル、塩、黒胡椒:各適宜

[調理方法]

1.ラム肉は1cm角のサイコロ状に切り、全体に塩胡椒してオリーブオイルを回し掛け、ローズマリーの葉を散らして15分ほどマリネする。
2.肉を串に刺し、グリルパン(フライパンでも可)で両面がこんがりするまで焼く。
3.器に盛り、レモンとお好みのスパイスを添えて。

ワインスペシャリスト/料理家

沢樹 舞

世界で最も権威のあるワイン団体シャンパーニュ騎士団よりシュバリエ(騎士)の称号、(社)日本ソムリエ協会よりソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)を授与される。食をテーマにしWEBサイト「たべるの」を運営しながら、自社スタジオでの料理教室や料理本などを通して、ワインと共に楽しむ新しい世代の家庭料理を提案している。
詳しいプロフィールはこちらから。

その他のレシピ集