ラムラックのローズマリーロースト

監修:沢樹 舞

【おすすめワイン】
ワイン名:シャトー・ブースカッセ
生産者:ドメーヌ・アラン・ブリュモン
輸入者:三国ワイン

マスタードとローズマリーを効かせたラムラックには、濃厚な果実味と豊かなタンニンを持つ赤。パワフルでボリューム感のあるヘヴィ級のマリアージュ!


[材料]

・ラムラック:500~600g
・ローズマリー:2枝
・おろしニンニク:小さじ1
・粒マスタード:大さじ2
・バルサミコビアンコ酢:大さじ2
・はちみつ:小さじ1
・枝つきトマトなど夏野菜:適量
・オリーブオイル、塩、黒胡椒:各適宜

[調理方法]

1.ラムラックの脂身の付いた面に、包丁で格子状に切り込みを入れ、全体に塩胡椒をしっかりと振る。
2.フライパンに 1.を入れ、脂肪を溶かし出す感覚で、ラムを押しつけながら、しっかりと焼き目を付けていく。
3.ローズマリーは枝から外し、包丁で細かく刻み、ボウルに入れる。マスタード、酢、はちみつ、塩、黒胡椒を加えてよく混ぜ合わせる。
4.ラムに焼き目が付いたらフライパンから取りだし、3.のペーストを全体に塗りつけ、200度のオーブンで20分程度ローストする。その際に、トマトやお好みの夏野菜を一緒に入れて。
5.焼き上がったらオーブンから取り出し、ホイルで包んで10分ほど落ち着かせるたら、切り分けて、盛りつけていただきます。

ワインスペシャリスト/料理家

沢樹 舞

世界で最も権威のあるワイン団体シャンパーニュ騎士団よりシュバリエ(騎士)の称号、(社)日本ソムリエ協会よりソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)を授与される。食をテーマにしWEBサイト「たべるの」を運営しながら、自社スタジオでの料理教室や料理本などを通して、ワインと共に楽しむ新しい世代の家庭料理を提案している。
詳しいプロフィールはこちらから。

その他のレシピ集